やぎじじいの戯言

2020/12/28 この一年
 今年もまもなく終わろうとしています。誰も予想できなかった、これまでに経験したことが無いことが発生した特別な年になりました。
 私は”地図印刷ツール”というコンテンツに、以下の様なものを作成しました。 意味があるかはわかりませんが、単純に比較するのではなく、人口10万人当りで分類するというものです。

 新型コロナ人口10万人当りの都道府県別分類マップ

 思えば日本国内では、最初の流行時に岩手県がゼロという時期がしばらく続いて大いに話題になりましたが、 今は昔で完全に様変わりしています。現在の岩手県は死者の少なさで言えば、ベストテンにも入っていません。
 夏には急激に沖縄が増えました。しかしこの冬には北海道で感染が多い状況です。地域の状況はいつどのように変わるかわかりません。
 東京都が一番やり玉にあげられていますが、人口が多いので仕方ありません。10万人当りで見た場合でも、 確かに感染者数は1位ですが、死者数は低いです。医療体制がしっかりしているということでしょうか。
 コロナはまだまだ続きます。健康には十分ご留意頂き、新年をお迎えください。
2020/12/19 失 速
 菅総理のことを批判したくないのだが、支持率低下には色々理由があって、問題があると思わざるを得ない。
 日本学術会議を糾弾して、良い機運に乗ったと思ったら、GoToで失敗してしまった。 他にも以下のようなことがあろう。
 ・緊張感が全くない。(ガースー発言、会食等)
 ・説明不足というか、しゃべり方が下手。
 ・自分より立場が上と思った人に頭が上がらない。
 ・自分が思ったら、人の言うことは聞かない。
 ・死んだ魚の目。(以下は私事の追加です)
  秋田弁:んだどもよ、鏡見だば、おえのまなぐ玉も、死ださがなみでえだった。あえしかだね。
2020/12/13 成 功
 焼きそばが家でレンジで簡単にできるという情報がネット上に色々ありますが、試してみると焼きの感じがないので不満が残ります。
 全部ぶちこんでレンジでチンという方式は、一番簡単でそれなりに食べられますが、改善した結果を報告します。


2020/12/12 弔 意
 最近の投稿で、小松政夫さんのギャグを3回ほど引用させて頂きましたが、昨日のネットニュースで亡くなったことを知りました。
 謹んでお悔やみ申し上げます。
2020/12/09 政策失敗
 内閣支持率が大幅に低下したようだ。もちろん一番の理由は、GoToキャンペーンが原因でコロナの感染者が急増したことによるらしい。 基本政策としては間違っていないと多くの人が思っているが、ちょっと大盤振舞しすぎたようで、欲張りな多くの人々が街に繰り出してしまった結果だろう。
 合法だとしても、無料で食事をし続けられる無限ループがあるとか、電子クーポンを不正にもらうやつが後を絶たないだとか、 国がうまいこと税金にたかられているのは間違いない。もう少しセコいサービスにしておくべきだった。 例えば10000万円あたり500円のクオカード1枚配布とかである。(セコすぎだろうが)
 最近のニュースによれば、GoTo利用者の感染率は、利用していない人の2倍ほどであるという。 この2倍の数字が正確かはわからないが、GoToを優先するがあまり、感染者が増加しているのは間違いない事実である。
 重症化率が高いのは、意外にも比較的元気な高齢者だそうだ。自分がドンピシャなので気を付けなければならない。
2020/11/30 ギャグ
 バイデン次期アメリカ大統領が、就任を前にして骨折したそうだ。しかも犬と遊んでいる時にだそうで、笑いが止まらなかった。
 それに対して、トランプ大統領が、お見舞いの言葉を述べたらしいが、ざまあ見ろと言って欲しかった。
 ギスギスした大統領選挙が終わり、場を和ませる為にわざとやったとすれば、それはもうお見事というしかない。そこまで体を張らなくて良いのに。
2020/11/29 ビジネスチャンス
 新型コロナウィルスは、この先しばらく収束しそうにありません。 なので飲食店をはじめとして多くの業界は大変ですが、これを勝機にとらえて、色々企画している方は多くいらっしゃるようです。 皆さん頑張るしかありません。

 ・コロ納豆 → ころころした納豆(まんまじゃん)
 ・コロナパン → コロッケと”な”のつく何か(何か言えよ)
 ・コロナ丼 → ネタがありません(それじゃ全然ダメだろうが)

2020/11/23 第3波
 大方の予想通り、第3波が到来した。もちろんGoToキャンペーンなるものも一因であろう。テレビで見ると繁華街や観光地は人だらけだ。 これなら感染者が増えるのも当然である。
 このような状況は、政府としてはある程度までは想定内だったろう。経済を止めることができないという理由で理解できる。 それが駄目だというなら、野党は学術会議という低級な事を追求する暇があったら、この事態になる前にコロナの問題を取り上げるべきだった。
 それにしても、一部の政治家が食事でマスクやフェイスシールドを推奨するという、バカげた発言は止めてほしい。 他人との話をしながらの会食をしなければいいだけだ。テイクアウトで家で食べればよい。 何人かいても家族内では、こんな恰好で食事する人はいないだろう。
 こんな非常識な制約を食事に課すのは、例えば便所で食事しろと言っているに等しい。
 今後は真冬に向かって間違いなく感染者数がますます増加するだろう。気温と湿度が下がるに従って、ウィルスの寿命が長くなり、逆に人の免疫力が低下するからだ。 しかも寒いので、換気が不十分になるから尚更である。
 マスクと手洗いうがいを心掛けても完璧では無いので、外出しないのが一番良い。 だが我々老人は、引きこもりによる体力低下やボケの進行という別のリスクがあるので、散歩とかはした方が良いので、くれぐれも注意が必要である。
2020/11/11 77歳
 アメリカ大統領選挙は、結局バイデン勝利で決着が付きそうだ。不正があったことは間違いないだろうが、結果は覆らないでしょう。
 ところで、この方の年齢は77歳だそうである。誕生日が今月ということなので、そのうち78歳になるわけで、なんと任期は82歳までである。
 日本の政治家でも、二階や麻生は80歳を超えてはいるが、日本人の平均寿命は81歳であるのに対し、アメリカは何歳かそれより下である。 単純にそのデータで比較することは、必ずしも正しくはない。だが日本の彼ら二人の政治家は死んでも大したことには成らないが、現役の米国大統領が死んだら、 それは別次元のことであり、米国のみならず世界中に大きな影響が及ぶことになる。人の国の事ながら、この先本当に大丈夫なのだろうかと思う。
 さて年齢について語る時に、今年は非常に気になることがあった。日本においては、今年の5月に年金制度の変更に関する法案が可決された。
 制度の変更内容については、いろいろあるので調べて頂くとして、目玉のひとつは、繰上げ受給の減額率が低くなり、 繰下げの場合は75歳まで引き上げられたということがある。
 この制度変更を踏まえて、一番気を付けなければならないことは、実際に何歳からもらうべきかということである。 これについては正解がないので自分で判断するしかない。それぞれの現在の置かれた環境や、何歳まで生きられるかによって、最適な受給年齢が異なるからである。
 75歳まで繰下げると、84%アップする。しかしすぐこれに飛びつくのは早計である。少なくても85歳以上まで生きないと損をすることになるからだ。 現在70歳前後で健康であったとしても、そこまで生きられるという保証は全く無い。
 受給を開始した直後、もし76歳で死んだら悲惨である。それまでの掛金がパーとなる。年金機構のコストダウン政策に騙されず、自己判断するべきなのだ。

   現行制度  2022改定


2020/11/05 そっくりさん

 連日アメリカ大統領選挙の開票結果が速報されている。それでもバイデン有利ながら、結果がなかなか出そうでない。
 これまでも、選挙前から報道がいろいろあったが、私が疑問に思っていたのに、だれも指摘してくれなかったことがある。
 写真を見て下さい。バイデンさんとペンスさん(現副大統領)である。私にはどっちがどっちかわからない。

  「おせーて、おせーて」(小松政夫のギャグ)

2020/11/01 被 害
 今日の新聞広告がひどい。こんなジジイの女装を公共新聞が掲載してはいけない。中村時蔵というのが気持ち悪すぎる。これではまるでお化け屋敷だ。 これを見て心的被害を訴える人がいてもおかしくない、事故レベルの重大な問題である。ここまで醜いと誹謗中傷があっても反論の余地がない。
2020/11/01 朝は柿
 朝はパンというCMをよく耳にします。いいですね。ごはんよりも朝はパンという方も多いでしょう。 ところで、かく言う私の最近の朝食は毎日が柿なのです。
 なぜかと言えば、実家から大量に送られてきてしまったからです。実家に大きな柿の木があったのですが、邪魔なので何年か前に根本から全部伐採しました。 それでも2年前のちょうどこの時期に帰省した時、横から細い枝が生えてきて、数個の実が成っているのを確認しました。(写真左)
 その後、柿の木がどのぐらい成長したのか私は確認はしていないのですが、今年は100個ほど実ったらしく、私のところに送ってきたという次第です。 何十個もの数を消費しなければならないので、毎日食べているという訳です。
 しかしこの柿、1割ぐらいの確率で渋柿が混じっていました。食べられないほどではないので、我慢して食べています。 まあ風情があって良いというべきでしょうか。(全然、良かねえよ)

  「もーイヤ、もーイヤこんな生活!」(小松政夫のギャグ)


2020/10/29 要注意
 マイナポイントをゲットするために、イオンに出かけた。イオンのWAONカードは、通常の5000円+2000円の7000円分もらえる。 しかしながら、もらえたのは55ポイントだけだった。あわてて店員に確認したところ、理由が判明した。
 通常のポイントとマイナポイントのダウンロードボタンが別になっているのだ。以下をご覧いただきたい。

  ・全ポイントチャージボタン・・・通常のポイント
  ・電子マネー受取りボタン・・・上記の上にあるボタン → マイナポイント

 もし消費者が気が付かなければ儲けものであり、本当にやり方があくどい。 私のような、がめつい人間でないと、チャージしたつもりになって、使い損ねる人がいそうである。
 そもそも、ポイントを得てチャージしないと使えないという、この変なシステムが何故必要なのか。 ポイントがそのままチャージされる仕組みにすれば良いだけなのに。
2020/10/28 一件落着
 今回の所信表明演説において、菅総理は日本学術会議の任命拒否の理由について、以下のように明確に答えていました。非常に良くわかりました。

  行政の縦割り、既得権益、そして、悪しき前例主義を打破し、規制改革を全力で進めます。

 結局このメッセージで、既得権益を貪る悪しき団体に言いたいことは、以下と推測します。
   @独立組織と主張していますが、外部からの忠告にも耳を傾けてください
   A国は税金を投入しているし、任命権限はあるので、内閣総理大臣が決定します
   Bこの称号を得た自分達は偉いと勘違いし、それを不当に利用しないでください
   C日本学術会議が、日本国家にとって不要と判断したら、解散命令を出します

 最後、ヤジを飛ばしていたババアが、本当に情けない。
2020/10/21 しらけ鳥

 しらけ鳥 飛んでいく南の空へ みじめみじめ

 これは、小松政夫さんの有名なギャグです。

 さて、毎度毎度この話題で恐縮です。ここのサイトに期待している方は皆無だと思いますので、 いつものように、私の勝手に思ったことを書かせて頂きます。
 今日も、yahooのニュースを見ていたら、沈静化したと思った日本学術会議の問題に関して、 食らいついている国籍を二つ持っている人のツイッター記事がありました。
 これに対するコメントの多さに、途中で読むのをやめたのですが、2〜30読んでみると、すべて否定的なコメントでした。 多くの人は貴方の味方をしません。
 そこで私の耳をよぎったのが、上記の”しらけ鳥の歌”です。これ以上糾弾しようとしても無駄だからやめましょう。ほんと惨めです。
2020/10/18 沈静化
 日本学術会議の問題で、会長であるノーベル賞受賞者の梶田氏が、大人の対応をしたせいで、戦争モードが一気に無くなった。 左翼の外野連中は、大変がっかりしたようだ。あれだけ毎日のように攻撃していたのに、ここんところネットニュースにこの話題があがっていない。
 それにしても、TBSは、いつからか朝日を抜いた左翼最大放送局になったようだ。昨日の夕方の放送は、ひどかった。 梶田氏の会見に関して、”拍子抜け”や”腰砕け”(前川喜平さすが)とまでこき下ろしていた。
 政治家ではなくブロガーだと言われている蓮舫など、これをネタにしてギャンギャン騒いできた連中は、 この件に関して今後どういう戦略に出るのでしょうかね。
2020/10/14 解散総選挙
 ここまで盛り上がるとは思っていなかったろう。学術会議の問題である。内閣支持率を発足当時より相当落としているようだ。
 マスコミの偏向報道はもとより、有名人の多くが非難をしているから、どうしてもこういう結果になるだろう。
 それから、菅総理自身にもかなり問題がある。言えない内容は言えないと、言える範囲のことはしっかり言うべきだ。 寝てんだか起きてんだか分からない答弁は、官房長官では許されていたかもしれないが、総理大臣では許されない。
 学術問題について、
 ・学問の自由とは直接関係ない問題である
 ・外された理由の追求より、推薦基準を明らかにすべき
 ・学術会議の成果や存在意義について、当事者から語られない
 ・税金を使った組織なのに、説明責任を果たしていない
 ・任命権のある人間が、部下に権限委譲するのは当たり前のこと
 ・違憲と騒いでいるが、憲法のどの部分かは言っていない
 どちらに非があるかは明らかだ。反対派は違法というなら司法に訴えれば良い。こんなにコケにされたら黙っているにも程がある。 もうこうなったら解散総選挙に打って出るべきである。小泉純一郎の郵政解散の時と同じで、国民に信を問うたら良いではないか。
2020/10/10 真 実
 池袋で高齢の老人が運転する車が暴走して発生した事故の裁判で、被告人は無罪を主張した。アクセルを踏み続けた意識は無いということだ。
 車に異常が見当たらず、ブレーキを踏んだ形跡はなく、アクセルが踏み続けられたという記録が車に残っているそうだ。 よって本人は本当にそう思っているか、嘘をついているかのどちらしかありえない。真実はひとつである。
  @運転中に完全に記憶を失ってしまった
  Aアクセルをブレーキと信じて疑わなかった
  B足がつっぱり自由が効かない状態だった
  C杖をついているようなので、これがひっかかっていた
  D最初の衝突で自暴自棄になって自殺行為に走った
 @〜Cについては、かなりボケていそうなので、本人は事実を分かっておらず、嘘をついているという認識がないのかもしれない。
 いずれにしても、この裁判で無罪判決が出たら、暴動が起きそうだ。
2020/10/07 追 試
 日本学術会議の問題が、国民世論を真っ二つにして、盛り上がっていますね。学問の自由までは分かりますが、 表現の自由とか、言論の自由を脅かすとか言っているバカな連中まで現れています。
 もう本質的な議論ではかなわないと思ったのか、客観的に政府を攻撃して、読者を煙に巻くような手法が目立ちます。
  たとえばこんな記事

 政府にだけ説明責任を果たせというのは平等ではありません。そこで提案です。 選考に落ちたのですから、彼らに追試をしてあげたらどうでしょう。

・第一問:あなたが拒否された理由を、自分の考えで簡潔に答えなさい。
・第二問:あなたが日本学術会議から1年間でもらった報酬額はいくらか答えなさい。
・第三問:あなたが知っている左翼思想の有名人を10人答えなさい。

 ちなみに、私に採点の能力はありません。
2020/10/05 構 図
 10月3日の、私のどうでも良い内容の投稿であるが、@は全くの冗談だったが、Aについては、あながち間違いではなさそうだ。
 まずは、この日本学術会議は、私もそうだが、ほとんどの日本国民が知らなかっただろう。
 この団体は、中国の「千人計画」とやらの、軍事研究に積極的に協力していた左翼組織だったようだ。 よって特にひどい連中が切られたということで、そりゃ仕方無いわね。
 この件で攻撃しているのは、左翼政党を支持する人間と、朝日、毎日、東京といった左翼系新聞だ。すごくわかりやすい。 今回黙っていれば良いのに、反論したことによって、とんでもない組織だと国民にバレてしまった。自ら墓穴を掘ってしまった形だ。
 中国寄りの支援団体に、何で税金から補助しなきゃいけないかと誰しも思い、案の定、ネットで袋叩きにあっている。 それを白日の下にさらして、どっちが正しいのかと国民に問うた、大作戦だったのはないか。
 この団体は、いずれ河野太郎に切り捨てられるでしょう。

2020/10/03 策 略

@トランプ大統領が新型コロナに感染・・・実は本人の嘘で、選挙前に劇的に復活する

A菅総理の日本学術会議任命拒否・・・俺の勝手じゃ。こんな無駄な組織は潰したる

 ということではないかと予測してます。まあ私の思いすごしでしょうけど。
2020/10/01 メディア品質
 最近ヤフーのニュースを見ることが多いのだが、そこでありがたいのは、記事の内容よりもコメントである。 誰かしら同じ考えを持った人が、ツッコんでくれている。ろくでも無い記事が多い中で、コメント欄は適格に意見しているのをよく目にする。 こちらの方がよっぽど信用できる。
 タイトルが大袈裟で、中身と違うというものがある。それから、タイトルが尻切れになっているもの。 見たい内容かと思いクリックしたら、実は興味無いものだったりとか。これをスレタイ詐欺と評している人がいた。
 現代ビジネスの政治系のネタは胡散臭いものが多い。ちゃんとした裏付けもなく、勝手な推測でおもしろおかしく書いているなという印象。 それから、お前個人の考えだろうと言いたい内容について、これは正論みたいにに言うのは、やめてくれ。
 幻冬舎の相続に関するものは、やたら登場人物が出てくる作り話じゃないか。読んでいて途中でめげることになる。 コメントを見たら、5行で済む内容じゃんということで納得。
 AERAの記事は、被害者と加害者を置き換えたひどいものだった。 東京新聞の記者が、当時の菅官房長官に対して、質問の際に散々自分の言いたいことを言ったあげく、 それからしょうもない質問をしていた、いわゆるヤクザのような行動は有名である。
 それがあろうことか、官房長官が「あなたに答える必要はありません」と発言したことに対する記事なのだが、 嫌がらせの加害者は記者の方じゃんと誰しもが思っていて、 全く常識を逸脱したありえない内容だった。もちろん9割以上の人が同様のコメントをしていた。
 今日の記事で、日本維新の会の「美しすぎる議員」に党員買収仲介者がいたというニュースに食いついてしまった。 ふざけるな。どこが美人じゃ。気持ち悪い顔だわ。エロジジイはスレタイ詐欺に騙されてしまったよ。
   ふへぇー
  2020/09/23 勝 負
 二階と麻生のジジイは排除すべきだと言われながら、それを無視して発足した菅政権である。
 しかも、おじいちゃん内閣であるとか、女性登用が少ないとか批判されて、この先どうなるかと思いきや、支持率は非常に高いようだ。
 まずは河野太郎が人気のようで、支持率を牽引している。女性大臣が少ないことには多くの指摘がされているが、 男女は関係なく、能力がある人間が登用されるべきという意見が多い。女性が少ないということは、それは現在の女性議員の能力不足が原因であるという理由だ。
 稲田元防衛大臣が、女性大臣が少ないとテレビ番組で苦言を呈したらしいが、 ネット上では、それは無能だった、あんたが女性の地位を下げたせいだと、コテンパンにやられている。
 新内閣発足直後のタイミングで解散総選挙というのも、おかしな話だと思うが、菅政権のボロが出る前の今が一番の勝機と捉えて強行するでしょう。
 対する立憲民主党には、残念ながらマイナス要素しか無い。自民党は嫌いだけど仕方なく投票するという人もいるようなので、野党に勝ち目は無さそうだ。
 マイナスといえば、この先ジャパンライフ関連の爆弾があるかもしれない。それから新型コロナでしょうか。 この4連休で観光地の人が大幅に増えたらしいので、もし1〜2週間後に感染者数が飛躍的に増加したら年内解散は無理でしょう。
  2020/09/15 予定通り
 前に取り上げたサイゼリヤの件ですが、8月上旬には「安全でたのしい外食のために、みなさんで、 この食事用マスクの使用と普及のご協力をお願いします」といってアピールしていました。 しかしながら、最初でこそマスコミやSNSで大きく取り上げられて注目されていましたが、 今現在は自社の店内でもほとんど使用されない、悲惨な状況にあるみたいです。理由は色々あるようです。

 ・自分のマスクで手作りする面倒くささ
 ・何といっても、これでは食いづらい
 ・見た目が、あまりにもみっともない

 こんなことは冷静に考えれば、初めから分かることなのだが、一説によると、自社を宣伝するため、広報の戦略でマスコミを巻きこんだ話題作りだったようです。 いわゆるネタというやつですね。我々は、それにまんまと乗ってしまったということです。
2020/09/14 不 運
 全米オープンでジョコビッチが失格となった。打ったボールが線審の喉元を直撃したという結果が全てであるが、 運が悪かったとしか言いようがない。ラケットをぶん投げるとか、へし折るとかの暴挙では無かった。 当たった場所が足とかだったら、そこまでの制裁にはならなかったであろう。罰金はかわいそうではないか。
 それにしても、この線審の女性ですが、かなりご高齢のお方のように見える。線審といえども、動体視力等それなりの能力が必要であろうから、 しっかりジャッジできたのであろうかと、老婆心ながら余計な心配をしてしまった。
2020/09/01 優勢勝ち
 もうこうなると選挙をやる必要はないでしょう。
 派閥を仕切る死にぞこないのジジイらが、党員選挙を省いてやるという。しかも、派閥ごとに投票相手が決まってしまっているので、 もう結果は明らかである。
 それにしても、誰を支持して投票するかはあくまで個人の自由ではないのか。なぜに人に指示されなければいけないのか。
 早くから立候補を表明した人は、さすがに自分から取り下げる事は出来ないだろうから、選挙を仕切る調停人か誰かが、 状況からして結果が見え見えであるから、白旗を上げてくれないかなあと言ってあげれば良い。
 ものすごい時短になる。
2020/08/26 お残しは許しまへんで
 中国の政策は全くもって酷いものが多いと思うが、今回のものは評価したい。
 なんと習近平が、今の中国では食べ残しが多いという現状から、フードロスが重要問題であることに気が付いた。 これからは食品をできるだけ捨てないようにしようではないかと言ったらしい。すばらしい事ではないか。
 もともと中国では、食事でおもてなしをする際は、食べられる量より多めに注文して、残して頂くのが礼儀だそうであり、 結果的に多くの食べ物が廃棄されるという結果になっていたということである。
 これは昔からの中国文化のようなのであるが、共感できなくも無い。だが食品を捨てることは内需を確保する上でマイナスと気が付いたということみたいだ。
 でも大食いのギャル曽根さんのような方は、いくら出しても食べてしまうので駄目だろうけど。(ここはどうでも良いところ)

 ちなみに今日のタイトルは、NHKの「忍たま乱太郎」に登場する食堂のおばちゃんの有名なセリフです。
2020/08/23 ウェザーニューズ大外れ
 前川清さんに歌ってもらいたい。
 
  ああ〜〜〜。○○は〜〜。
  今日も外れだあった〜〜。

2020/08/22 万死に値
 今回の声明で、2年後には終わらせるという希望を持っていると言った。ついこの前、今後数十年に及ぶだろうと言っていたではないか。 どういうことか説明すべきである。それをしないで誰が信用するというのだ。ぐだぐだ説明しても無意味だと思うが。

・人から人への感染は限定的
・国境封鎖はしなくていい
・マスクはしなくていい
 等々、全部まちがいだった。

 この人のこれまでの所業のせいで、多くの命が失われた。結果的にその犠牲者の数は、テロによるものを超えてしまっている。
2020/08/20 後出しジャンケン
 この名称は、当たらない天気予報であるウェザーニューズの代名詞になっているようだ。ネットで大勢の人が指摘している。
 ウェザーニューズが、テレビで予報的中率93%と言っているが、いやそれは嘘だろう。 実は直前に変えているので、当たっているようにみえるのだ。
 たとえば今週の予報であるが、私の地域の前日予報で、8月18日は午前中は雨、午後から曇りになっていた。暑さはやわらぐということだった。 しかし実際当日の朝は雨は降っていなかった。あらためてウェザーニューズを見たら、一変して昼前から天気が良くなり、暑くなる予報だった。それは詐欺じゃ。
 梅雨時の天気予報は、どこの予報士も外しまくりましたのでしょうが無いと思います。でも直前に改ざんして、90%以上という広告は犯罪です。

 そうかわかった。ウェザーニューズは曇りの予報がやたら多い。なぜかといえば、晴れても雨が降っても当りということなのだ。
 そして、私からの提案です。天気予報は免責をしっかり出せばクレームにならない。
 「この予報は外れる可能性がありますが、当方では一切責任を負いかねます。」
2020/08/11 青森県帰省事件
 東京で2回もPCR検査を受けた結果が陰性だったからと、青森県に実家がある60代の老人が、堂々と凱旋帰省した。
 しかし地元の住人にとって、検査結果はどうでも良く、みんなふざけんじゃねえと思って、その中の一人が抗議の張り紙をした。

  ◆首都圏に住む人間は、今この時期に近所に来ないでくれ。

 これが全てである。自分も同じ状況なので、しばらく帰りません。
2020/08/08 またかいな
 大阪府の吉村知事の無茶なプレゼンに唖然としてたら、またこれかいな。
 サイゼリヤがマスクをしながら食べれる方法を考えたそうや。それに対し肯定派が圧倒的に多いみたいなんやが、それぞれ考え方があるからな。
 そういえば、わしもその昔よく行ってお世話になってましたな。一番のお気に入りは、白ワインのデカンタやった。 ボトルで注文した客が残したものを集めたものと思うけど、わては全然OKでっせ。
 さて、今回一番重要なのは、感染対策に効果があるか、または逆効果なのかっちゅうことやろうけど、そこの議論は任せますわ。わしが言いたいことは次の通り。

 ・ネーミングがあかん → ”しゃばいれるくん” いずれコロナ集束後には市場から消滅するやろ
 ・みんな指摘しているけど、もろ見た目がフンドシやん → なぜ皆んな知ってるの(俺も装着したことないで)
 ・宣伝(言い方が古る〜)が若い女性ではなく、爺様なのは何でやねん
 ・目の前の料理が見えへんから、めっちゃ食べにくいはずや
 ・料理と箸やスプーンが、絶対にマスク(紙)に付きそうで嫌やわ

 こんなアホみたいな話題ばかりでしょうもないなと思っていたら、今日の夕方にまともなニュースがありました。
 企業の中で、コロナで仕事が無い社員のいる会社が、人材を必要としている会社に、出向させるということです。 これは本当に期待できる良いことだと思います。  
2020/08/05 勇み足
 大阪府の吉村知事は、会見で実際に横にいた医療専門家が、そこまで言っていないじゃんという内容まで踏み込み、 可能性があるという表現で、自分の勝手な発言をしてしまった。 よって完全に、視聴者を勘違いさせる状況に貶め、昨日の夕方から今日にかけて大変なことになったのは、皆さん周知の通りである。
 発言内容も勿論であったが、企画が首長の会見に相応しくない、企業の商品PRのような内容であった。一番はこれが問題だと思う。
 ・水虫薬をこれ見よがしにテーブルに陳列(水虫薬ではない)
 ・右手に高々とボトルを掲げてスピーチ(それスポンサーだろ)
 さすがに役所としてこの内容はアカンやろ。可能性があれば何でも言ってええのんか。
 うがいは水が一番でっせ。緑茶が良いという噂もあるで。わて関西人ちゃいますが、よろしゅうな。(どついたろか)

2020/07/31 おせっかい
 新型コロナ都道府県別マップデータ

 これを作成して、都度更新しているのだが、今日の時点で岩手県が3人のはずなのに、元データが一向に更新されていない。 よって私の方で勝手に最新データとして訂正しておきました。(本来それは改ざんという)
 それにしても、岩手県初というのは、最近の全国的な増加データからすれば、優先順位が低いことなのに当日は重大ニュースのように扱っていた。
 まず驚いたのは、夜7時前NHKの放送に速報が出た。そして7時のニュースのトップで報道していた。それは民放のワイドショーのやることでしょうよ。
 第一号は、不要不急の県外でのキャンプだったそうだ。 第二号が同日であり、翌日には第三号だという。第一号は本来なら集中砲火を浴びかねない状況だったのに、3人なので薄まって良かったですね。 (良かねえよ)
 当然翌日のワイドショーでは県民に話を聞いたということで、怖いと話す人がいた。でも、ちょっと待ってください。 初の感染者が出て良かったという方も多いのではないのか。 放送では流されなかったが、呪縛から解かれたという人が絶対いると思うので、代わりに私が声を大にして言っておきます。
 かなり前に、岩手に実家があるという人のインタビューで、家族から第一号にならないように、絶対に帰ってくるなと言われたというのががありました。 でもこれで大手を振って帰省できます。良かったですね。(それでもダメだろう)
2020/07/28 恥の上塗り
 天下の愚策と評された、いわゆるアベノマスクが追加で配布されるということで、またも猛批判を浴びている。 この期に及んで何故またなのかと思ったら、今度は家庭向けではなく、介護施設などの公共施設に配布するということである。 考えた人は本当に馬鹿ですよね。あれだけダメ出しを食らったのに、恥ずかしい限りです。
 アベノマスクが駄目な理由は、さんざん言われてきたのに、非常に不思議です。再度おさらいしておきましょう。

・家庭向けは、何しろ枚数が1世帯2枚という、大変中途半端な数
・布マスクは、ウイルス遮断の効果が劣ると言われているのにゴリ押し
・配布時点ですでにマスクは流通していたので、時期が遅すぎ
・閣僚で装着しているのは、安倍晋三だけという摩訶不思議な現象
・安倍晋三のマスクは、ひん曲がっていて不快(受け狙いの可能性も有るが)
・発注先の決め方が不透明であり、汚職のニオイがぷんぷん
・予算の使い方が間違っているとの多数の指摘

 ところで私は、インフルエンザが流行り始めた昨年より、同じ使い捨てマスクを数カ月以上着用しました。 さすがに2カ月前に新しいのに変えましたが、これだと別のバイ菌の病気にかかるやもしれません。
2020/07/17 結果判断
 コロナの感染者数が増大する中、ゴトキャンはドタキャンとなりました。 しかし全面キャンセルではなく、東京だけを除外するという、非常に中途半端な対応です。
 そもそも地方の首長で異議を唱えている人が多いのですが、現在いちばん戦線恐々としているは、第1号発生を怖れる岩手県ではないでしょうか。 地方にとって、キャンペーンの東京除外はともかく、首都圏から多く来訪するということには変わりありません。
 いずれにしても、最終的には、以下の結果によって、どちらが良かったか判断が下されます。
・感染者が一定以上増えなければ、政府や推進派の勝ち
・感染者が増えたら当然だが、極端に利用者が少なくても反対派の勝ち
 ところで、第一波の時と比べて、重症者と死者が少ないということですが、なぜか理由が報道されません。 これは私が思うに、危険だと言われている高齢者や持病をもっている人が、感染予防に十分気をつけているからでしょう。
 私も持病持ちの高齢者なので、その点について十分気を付けていますが、実はコロナ対策で老人が家にこもるのは、別の点で危険と言われています。
・運動能力が落ちて、骨折などの危険
・体を動かさないと、痴呆症の進行

 みなさん、どうぞお気をつけくださいませ。
2020/07/11 明 暗
 九州を中心とした大雨による被害が尋常でない。これまで1〜2日の豪雨で災害が起こることは多かったが、今回は集中豪雨が一週間以上続いている。
 何故に九州にばかりと思うが、はっきりと理由があるそうである。それは、東シナ海で発生した大量の水蒸気が雨雲となってしまい、 しかも次から次へと供給されることで、いわゆる線状降水帯が停滞してしまうということである。
 今回最初に氾濫した球磨川は、川辺川ダムという治水設備の計画があったにもかかわらず、12年前に建設中止となったということである。 もちろんダムがあれば被害が発生しなかったかは分からない。
 一方で、かつて川辺川ダムと同じ俎上に上がった八ッ場ダムは、当時同じく建設中止となったものの、紆余曲折の末に建設されることになった。 そして、奇しくも昨年試験貯水を行う直前に、台風19号で満水になってしまっだが、このことにより、洪水被害を最小限に食い止めることができたと言われた。
 このような事例に対して、簡単に結論付けることは非常に難しく、あくまで予測になってしまうが、もしもダムがここにもあったらと誰しも思ったことだろう。
2020/07/04 本 音
 第2波が到来してしまったようだ。自粛要請を緩和したのだから当然の結果だろう。次の3つを心掛ければ防げるのに、これを怠った人たちが感染している。

 @外出の際、マスクは絶対着用する
 Aうがいと手洗いを徹底する
 Bいわゆる人が「密」の場所に行かない

 この新型ウィルスは、武漢ウィルス研究所が開発したと言われている。 欧米人と高齢者の致死率が高いので、アメリカ、特にトランプを狙ったバイオテロだったのかもしれない。 しかし持ち出すときに自国にばらまいてしまうという、お粗末なことをやってしまった。
 このウィルスは前述のように、高齢者が危険と言われている。 逆に子供や若者は重症化しないという。これは不幸中の幸いであったと思う人は多いはずである。 しかしこのことについて、メディアは積極的に言わない。それは禁句だからである。名目は人の命に優劣は付けられないということだろう。
 もしも、この年代による偏重が逆だったらと思うと、恐ろしい限りだが、声を大にして発言することはタブーなのである。(私は言ってしまっているが)
 どこかの国では、人工呼吸器が足りない時に、年寄りよりも若い人に優先すべきであると公式に宣言している。 2択を迫られた状況であれば、選択の余地は無いだろう。
 話が少しそれますが、近年老人による車の暴走事故が多発していることや、アルツハイマー痴呆症が昔に比べて多くなったと言われている。 理由は簡単である。長生きする老人が増えたためである。長寿化による高齢化社会の問題は、将来的には新型コロナの問題より深刻かもしれない。
2020/06/24 民 度
 北朝鮮が、南朝鮮の態度が気に食わないといって、両国で建築した施設を爆破した。
 その南朝鮮の大統領が、適格な対応をしないもんだから、大幅に支持率が下落した。
 そうしたら、何をやったかというと、ご存じのように、白髪のババアが出てきて、ユネスコに日本の世界文化遺産に対して、いちゃもんをつけてきた。
 自国民が日本が大嫌いなので、日本を責めることによって、支持率回復を狙うという、いつものセコイやり方だ。
 先日、麻生太郎が、新型コロナウィルスに関連して、日本は民度が高いと発言した。 他国でイラっとした人は多いだろうから、また失言かよと思った。しかし、あらためて考えると言っていることは正しいと思う。
 この半島は、国家のトップからして、この通り頭がいかれているので、国民全体にも影響するのだろう。
 いまさら言うまでもなく、民度の低さでは世界トップレベルが中国である。一方、アメリカは民度が高いと思っていたが、黒人差別デモに便乗して、暴動を起こすというありさまだった。
2020/06/15 線引き
 今コロナと同時に話題になっているのが、SNSにおける誹謗中傷問題である。
 誹謗中傷は駄目だが、批判は許されるという意見がある。しかし、この基準を明確にしてくれないと大部分の人達は判断できないだろう。
 私もこのサイトで数々の暴言を発しているので、判断基準によっては、訴追されてしまうかもしれない。例えば以下の発言はどうだろうか。
 一昨日のテレビ番組で、東京都がステップ3に上がり、カラオケ店の自粛が解除されたというニュースがあった。 その中で、汚い顔のババアが、良かったといってインタビューに応じていた。 その後このババアが、一心不乱で歌う姿が放送されて、非常に気持ち悪くなった。
 これは私の正直な感想である。これは誹謗中傷に当たるのか。
 ここは明確な基準を示して頂くしかないと思う。私のような年寄りジジイは、思ったことを即座に口にしてしまうから。
2020/06/06 メンテナンス
 いつも本サイトにアクセス頂き、誠にありがとうございます。(そんな暇な人おらんて)
 数年前にサーバーを移行したら、文字化けなどの不具合が発生していることが分かり、 2018年のGoogle Maps APIの大幅な仕様変更に対処したつもりが不十分であり、ここ数カ月かけて改修を行いました。 およそ半分ぐらいのページの修復が必要でした。
 Google Maps APIに関するメモ
 これまで、スマホでの見え方に注力してこなかったのですが、今回その見直しも行いました。
2020/05/30 騙し打ち
 みなさん、特別給付金の申請は行ないましたか。
 アベノマスク、動画コラボと、大失策を連発してしまい、政府は糾弾されています。 しかし10万円給付に関しては、さすがに国民も金をもらえるとあって、失策という評価は下していないようです。現金なもんです。
 申請に関して注意が必要だと言われています。名前が印刷された右側に、給付を希望しないのチェック欄があり、 説明が小さく書いてあるだけなので、誤って印を付けてしまう人がいるそうです。

 給付を希望しないに×チェックを入れてはいけない

 間違った人でも、普通は申請したのに何故振り込まれないんだろうと思うでしょうが、私のようなボケ老人は、一カ月も経つと記憶が無くなるので、 気が付かないかもしれません。
 先のアベノマスクと動画コラボを考えた奴は、馬鹿野郎と言われていますが、この申請書の様式を考えた奴は、 国民の敵とも言える存在ですが、政府にとっては税金を削減する殊勲者です。
 でもこれは、あわてん坊や年寄りを狙った詐欺です。たぶん相当数の人が間違って申請し、給付をもらい損ねると思います。  
2020/05/21 演 出
 黒川さん、あんたは偉い。日本国民がコロナ一色のニュースで毎日辟易していたところで、衝撃のニュースを提供してくれました。
 国民をびっくりさせる為に、前から企画していて、わざと取った行動ですよね。主演男優賞決まりです。それと脚本賞です。 こんな行動は普通の感覚では絶対考えつきません。

 ・政府の自粛要請を完全に無視
 ・自身に援助をくれた内閣など関係者の顔潰し
 ・新聞社との癒着が発覚
 ・賭け麻雀は合法であることを検察が証明

 検察庁法改正案が通っていたなら、もっと展開が面白かったのに残念です。本人は非常に悔しがっていることでしょう。
 それにしても週刊文春は、監督賞です。
 それから、いっしょに雀卓を囲んでいた社員がいる、産経と朝日はどんな釈明をするのでしょうか。こちらも今後興味深いです。  
2020/05/16 分 析
 毎日感染者数の県別データが更新されます。でも不思議なのは、都道府県により人口が違うのだから、ここを考慮すべきだと思うのですが、 見たことがありません。
 よって、人口10万人当りのデータを地図にしてみました。
 
  こちら

 結局、東京が一番多く大阪も高いので、人口密集地域の方が危ないということですね。
 ところで、上記地図にはデータを載せていませんが、人口10万人当りの死者数が最も多いのは石川県です。 石川県といえば、知事が3月下旬に、こちらは大丈夫なので、東京の元気な方は観光においでくださいと言っていましたね。 その後クラスター感染が発生して、あわてて撤回していました。
2020/05/07 原 因
 今の時期に、どうでも良い内容で恐縮です。自分では、すごく気になっていた事なので、忘れないうちにメモしておきます。
 皆さんはクリアファイルというものを使っていませんか。書類を分類するのに便利なものです。 しかし、あるものが外側にめくれあがって使い物にならない状態になってしまいました。
 これは不良品かとおもいきや、新しいものに変えたのに、2週間後ぐらいに、また同じように反り返っていました。
 ネットで調べて原因がわかりました。カラーインクに含まれる溶剤が原因だそうです。そういえば白黒の書類は大丈夫です。
2020/04/30 納 得
 10万円支給の立役者は、公明党という見方が強い。山口代表が、支持母体である創価学会の執拗な要請を受けて、 安倍首相に詰め寄ったということである。
 それは何故か。理由は明白だった。これによって、信者からの寄付が増えることになるから。本当この宗教団体恐ろしや。
2020/04/25 確 定
 すったもんだの末、全国民に一律10万円を支給すると決まったみたいです。高市総務大臣が発表してから一週間経ちました。 この期に及んでまた変わるということは、さすがに有り得ないと思います。
 すでに申請に関する情報が出回っているようですが、基本を抑えておきましょう。

@申請は郵送だが、マイナンバーカードがあれば電子申請が可能
 但し以下のツールが必要で、WEBで入力する方法は不可
 ・PC用カードリーダ 又は
 ・ICカード対応のスマホ
 しかも、一回アプリをダウンロードする必要あり
A世帯主がまとめて申請するが、以下の書類を添付
 ・申請者の本人確認できる証書のコピー
  (健康保険証は使えるか現状は不明)
 ・振込先の口座番号がわかる通帳などのコピー
  但し水道料金等の公共料金引落し口座は不要
  (チェック欄をマークすれば番号記入も不要)
B代理申請も可能で、以下の選択が可能
 ・申請のみ代理人、受取りは本人
 ・申請も受取りも全て代理人

 詳しい内容は、多くのサイトから入手できますので、検索して調べてみて下さい。 
2020/04/23 唖 然
 今日のニュース
 上記のニュースをみて非常に腹立たしく思った。原因を作ったのはだれか。多数の死者は何故出たのか。それで反省の一言も無しで、責任も取らないらしい。
 トランプよ。こいつはテロ組織の首謀者と同じだから、今すぐ刺客を送るべきだ。

PS
尾身さん、復活できたようで何よりです。 でも申し訳ないげど、あなたたちも信用されていません。
2020/04/17 やばい
 尾身さん、やばいよ。死にそうじゃん。会見やってる場合じゃない。とっとと帰って寝た方がいい。
2020/04/11 説得力
 今更どんな良いことを発言しても無駄だ。まず第一に、あの時の事を反省するのが筋だろう。逆に世間の反発を買うだけだ。 ネット上でも、かつて大失策をしたおまいらは、黙っていろよという意見が多数である。

 @手泥巣(中国名)
 A鳩山由紀夫
 B舛添要一

 第一線で頑張っている人達に比べて、あんたらは呑気でいいよなあ。

2020/04/01 命 名
 テドロウィルス
 既にネット上では、そう呼んでいる人がいるようだ。誰もWHOの命名した変な名前は使わない。みんな新型コロナウィルスとそのまま言う。
 それにしても、悲惨な状況が続くなかで、世界中に緊急事態宣言が1月に出されていたら、ここまで被害が大きくなることは無かったろうと皆んな思っている。 まさにWHOが招いた人災と言われても仕方が無い。彼は殺人者扱いになっている。世界中から訴訟が起こるのは間違いないだろうな。 どのように責任を取るつもりなんだろう。
 これまでにない、得体の知れない恐怖の感染ウィルスであるが、この人のあの異常に不気味な顔と、両者のイメージが見事に合致している。 以上を踏まえると、上記のような命名は、全然間違っていないというか適格である。

 そういえば、今日はエイプリルフールです。この話題で変なデマはやめましょうと言う人が多いらしい。その通りであるが、 少しはユーモアがあって良いかと思うので、以下提案します。

  おうち紙マスク


 おうちの中で、おとうさんおかあさんが、子どもを叱ることがあるでしょう。飛沫感染防止に使っていただければと思います。 A4プリンタをお持ちの方対象です。

※その夜追記:政府が1世帯あたり、マスク2枚支給だと。えっ?すごいエイプリルフールのネタ。本当は20枚とかでしょ?
マスクネタ対決ですが、おふざけレベルからみて、完全に私の負けです。まいりました。
2020/03/28 露 呈
 阪神の藤浪選手他2名が、WHOコロナウィルスに感染していたという。しかし、これは情報開示の観点から、非常に歓迎されている。 なぜなら、嗅覚や味覚の異常は、テレビを毎日見ているが、このような情報は全くなかった。
 WHOコロナで毎日テレビ出演している連中は、収入が激増して、さぞホクホクだろう。
 しかし、こういう貴重な症例があることを言ったやつは、誰もいなかったと思う、結局は、誰でも分かる情報を垂れ流していたということになろう。
 藤浪選手には、あした張本勲から、”あっぱれ”ではないか。いや”喝”だな。自己管理不十分だからという理由で(かわいそう)。
2020/03/21 中途半端
 そこまでの覚悟があったなら、死ぬ時に全部暴露すれば良かったのに。今頃になって森友問題は全て、佐川局長の指示だったと言われてもなあ。
 国家の一大事のこのタイミングでは、ほとんどの人は、あまり興味を示さないでしょう。何故今なんですか。
2020/03/14 緊急対策
 大反発を覚悟で、あえて提言します。

 全公務員の給与の何パーセントかをカットして、今回の非常事態に必要な予算にまわす。

 国民が困った時に、公僕は犠牲にならないといけないと思う。
  2020/03/10 偽善行為
 こう言われても仕方あるまい。
 ワタミの宅食が、子供のいる家庭に200円で、宅配サービスを始めたという。 内容だけから判断すると、すばらしい。しかし、この企業は、ブラックで有名でしたよね。 何か腹黒の下心を感じざるを得ない。

 ・わたなべという以前の経営トップが、復帰していた
 ・目的は、企業イメージ回復というパフォーマンスか
 ・電話予約なのだが、全くつながらないと苦言多数

 これって、単純にボランティア詐欺なんじゃないの?
 やっぱりブラックだった。

2020/03/07 麒 麟
 NHKの麒麟がくる(行くだっけ)の視聴率が良いらしい。
 ところで、新型コロナの問題で、国会質疑に出てくる蓮舫という女、首が細く長くて、キリンにそっくりだ。 二重国籍で問題になってから、あまり表舞台に出ていなかったと思ったら、今回のウィルス問題でよく目にするようになった。
 これは、非常に不謹慎なことなのであるが、次の選挙に自民党政権を打倒し、勝つための今が絶好チャンスなのに、 このキリン女は攻めどころを間違っている。

 何故、緊急事態を打破するために、最終的に一致団結しましょうと言えないんですか?

 まず、野党として政府を責めるのは、良いでしょう。でも責めただけでおしまい。
 協力しますという姿勢が感じられないので、次の選挙で勝てるチャンスを失った。もったいない。

2020/03/04 称 号
 今回の日本や韓国に対する要求は、必要だから良いと思う。でもその場で、まだ中国をヨイショする発言は完全にアホだ。
 中国は収束に向かっているから、大丈夫である。やっぱ中国は立派だよと言わんばかりの会見であった。でもでも発端は中国なのである。
 あんたには、以下の称号を与えたい。

 黒クソしま

 もちろん、これは焼酎の黒霧島にちなんだ命名である。失礼覚悟で言いたい。以下、解説します。
 @黒:これはもう説明不要ですよね。
 Aクソ:中国の犬であること。能力以前に、これにつきます。
 Bしま:さすがに、これまでの自分の発言の不備について、
  しまったと思っているでしょう。

 黒い顔したクソ人間が、しまったということだが、時すでに遅し。
2020/03/03 そこまで言うなら
 北海道と本州の行き来を禁止すべきなのでは?
2020/02/28 このデブばば誰?
 グーグルの検索は便利だが、比較的簡単な欲しい情報が見つからならなかった。まだまだだね。 検索ワードは以下です。

 2月28日のニュースeveryに出ていた、デブのコメンテーターは誰?

 このデブのババアは、世界中大変な状況なのに、時おり笑みを浮かべて発言していた。どういう神経しているんだろう。 出演させたプロデューサーとかのスタッフにも大いに責任がある。

追記:猪熊弘子という名の豚だった。
2020/02/22 欲張り
 特殊詐欺、いわゆるオレオレ詐欺の被害が減ったということである。それは大変良いことなのであるが、 朝のNHKのニュースで、被害にあったにもかかわらず、逆に家族から総スカンを食らってしまったというのがあった。
 これは内容から判断すると自業自得である。子供が困っていると嘘の電話があり、振り込んでしまったというのは、 よくありがちなことだ。騙された方が悪いというには、かわいそうなところがある。
 しかし、この場合は全然違うのである。老人のボケというより、欲張りな人間に付け込まれたということだった。

・高額の宝くじが当たった
 →普通、買ってないのに当たるわけない
・当選金を受け取るのに、2700万円振り込んでしまった
 →どんだけの当選金だったのか
・子供や孫に為に、良かれと思ってやった行為だと言っている
 →詐欺業者に、ビジネスのネタとヒントを与えるな

 結局は、自分が欲張りな為に被害にあったということで、同情の余地は無い。そりゃあんたが悪い。
2020/02/19 どっちだったっけ
 最近テレビを見ていると、グーグルのパソコンであるクロームブックのCMが、やたら放映されている感がある。 その性能に期待感があるが、個人的にはマイクロソフトとの互換性が非常に気になるので、 あまり購入する気はおきない。
 そのCMであるが、BGMが気になってしまう。これはチャイコフスキーの音楽に違いないのであるが、 次のどちらであるかが、どうにも思いだせなかった。結果は調べて分かった。

 ・イタリア奇想曲
 ・スラブ行進曲 ●こちらが正解

 そこで、ふと思ったことがある。
 最近の高齢者がアクセルとブレーキを踏み間違える事故が多発している件に関してである。 自分も最初は、絶対この曲はイタリア奇想曲だと思い込んでいた。しかし、確認したら違っていた。

 たとえとして適当ではないかもしれないが、老人になった今、思い込みには気をつけないと思った次第です。

2020/02/10 真 実
 ここ最近で、非常に不思議に思っていたことがある。でも今日その謎が解けた。
 新型の武漢ウイルスが拡大して、連日ニュースになっています。相当に深刻な状況になっているのは間違いありません。
 でも、みなさんは、アメリカで大流行のインフルエンザで、死者が1万人を超えているという事実をご存じだろうか。 何故か日本のテレビでは報道されない。理由は以下のようなことによるとネットニュースでは伝えている。

 ・ウイルスが昔ながらのもので、新型では無い
 ・2017〜2018年のシーズンには、何万人も死亡
 ・アメリカへの忖度(日本にとって中国は敵国)

 いずれにしても、死者数からしたら、よっぽどアメリカのインフルの方が怖いと思う。
2020/02/06 誤 報
 今日の新聞広告に掲載された内容で目に留まったのが、週刊誌の記事の中身で、安部首相補佐官が、美人の高級官僚と外遊というものだった。
 週刊文春は、スッパ抜き記事を載せるのは良いが、見出しが大嘘つきで、これはどう見ても読者は納得いかないだろう。
 この大坪寛子という女、美人どころか妖怪じみた醜いババアではないか。ちゃんと事実のみを伝えてほしい。
2020/02/04 放送事故
 昨日の日本テレビのミヤネ屋という番組で、秋元司の収賄の金額が、"760円"余りだと報道していた。それは嘘だろう。
 私のボケが原因で、一瞬聞き間違えたかと思ったけれども、すぐさまネット検索で調べてみたら、同じように気が付いていた人が多くいた。
 事故が起きたのは、以下の時間であった。

 14:54(惜しい) 内容はこちら

 すごくムカついたのは、この女性アナウンサーが、その後謝罪することなく、次のどうでも良いニュースである、 としまえん閉鎖に関して、自分の趣味の私的なことをベラベラしゃべりまくっていたこと。 そこは違うだろう。その後にテレビ局の抗議の電話が鳴り響いたことは、想像に難くない。
2020/02/01 忖 度
 WHOの緊急事態宣言は、あまりにもひどいものだった。要するに、実質的な内容は何も無く、ただ中国を称賛することに徹していたからだ。 世界中の多くの人は、なぜかと疑問を持ったはずだ。
 でも理由は明らかだった。

 ・WHOの事務局長はエチオピア人
 ・エチオピアは、中国から多大の援助を受けている
 ・事務局長とプーさんの握手写真が有り、濃厚接触が明らか

 贈収賄の構図が、見え見えじゃん
2020/01/25 認知症予備軍
 今日、たまたま何がきっかけだったか忘れたが、セキュリティソフトのことを思いだした。有名なソフト名と会社名がどうしても思い出せなかった。 たしか3つあったはずでした。
 そうこうしているうちに、思い出したのは以下のただひとつだけ。

 ・ソースネクストのウイルスセキュリティZERO
 ・使い物にならない。セキュリティが”ゼロ”

 考えるに、強烈なインパクトがあった事象については忘れない。重要では無いと思っていることは忘れるということだろうか。
 結局、今はネットで何でも調べられるのだが、3つのうちのひとつも思いだせないのは、ちょっとヤバいかもです。ちゃんとメモしておきます。

 ・ノートンユーティリティー(シマンテック)
 ・ウイルスバスター(トレンドマイクロ)
 ・マカフィー(マカフィー)

 そういえば、ロシアのカスペルスキーというのもありました。これは最高評価を受けていたような。

 テレビの有名人や、自分が昔かかわった人の顔を思い出しても、9割以上の名前が思い出せない。困ったもんだ。 色々なつながりで、記憶が蘇ることもありますが、徐々に自分の脳みそから、記憶が消えていく現実に、愕然とする毎日です。
2020/01/22 マナー
 スポーツ選手は、自分のプレーの不甲斐なさに怒り、それはやりすぎというような行動に出ることが良くある。 たとえば、プロ野球選手が打席で凡退して、バットをへし折るとか、よく見ましたよね。
 でもテニスの全豪オープンで、これは度を越えていると思った。やりすぎでしょう。
 ある黒人選手が、ラケットをコートに叩きつけた。ここまでは、よくあるシーンだ。野球選手のバットと同じである。 それだけに止まらず、こともあろうに、さらにそのラケットを蹴った。
 これはあまりに酷いと思った。一流のプロスポーツ選手の行為としては、あるまじき行為である。 東京オリンピックでも、同様なことをするのだろうか。
 明日のニュースになるかもしれない。
2020/01/21 アウト
 本日、マイナンバーカードを取得してきました。本来、はがきをもらってから、自治体にカード受領の予約をしなければなりません。 私の場合、市役所に電話したら、今日でも大丈夫と言われました。田舎の都市は、すいていて良いですね。
 さて、交換はがきにウサギのキャラクタが載っていました。あれこれは、かつての携帯電話のキャラをパクったように、そっくりではないか。



 これは、普通は商標侵害でアウトでしょう。携帯電話11桁化もマイナンバーも、民間の営利企業ではないので、つるんだんでしょうか。
 この件は、非常に気になったので、ネットでも調べました。同じように思った人がいて、電話で問い合せしたようです。 その時の回答は、偶然ですと言われて引き下がったようですが、そこはもっと突っ込まいといけないでしょう。
2020/01/18 目くじら
 小泉次郎に子供が生まれたそうで、まずはお目で党ございます。
 育休を取ることに賛否両論があるようです。文春の不倫報道を紛らす為だとか、シッター雇えば良いとか、 減額されないのはおかしいとか。(反対意見だけじゃん)
 否定意見もあるでしょうが、そこはあまり攻撃するべきではないかと思います。私は彼が育休を取ることに以下理由で賛成です。

 母親がもうババアなので子育てが大変だと思います。やはり夫が手伝う必要があるでしょう。 たぶん、年齢からして母乳も出にくいでしょうから、最近認可された液体ミルクを温めてあげて下さい。おしめ(死語?)替えも結構大変ですよ。
2020/01/14 自分に気が付いていない輩
 最近は、よくyahooニュースを見ます。いいニュースがありません。ちょっと良いなと思ったのは、 飲食店で、耳が聞こえないお客様に対して、最善のおもてなしを行なったという話題ぐらいでしょうか。
 とにかく、身勝手な奴が多いと思う。それも、実名を出している、本来もっと責任を認識しなければならない連中に多い。 もちろん、一般市民ならば許されるということでは無い。
 ・麻生太郎:また失言、アイヌ民族のことを忘れていたんでしょうか。
  →この人のことだから、知らなかったのかも
 ・安田純平:パスポートの再発行を拒否されて提訴し、ネットで大炎上している。
  →身代金詐欺のキックバックの為、渡航が必要なら仕方無いか(アホか)
 ・金○○:最近、韓国問題で意見を言う女、嫌われているのを最近気が付いたという。
  →私は名前は覚えられないし、覚えようとも思わない

 自慢じゃありませんが、自分は己を分かっています。今度、ガラケーからスマホに変えるため、ドコモに行きます。 自分のお客様カードには、”クソ野郎”ではなく、正確に”糞じじい”と書いて下さいと言います。 ”糞”は漢字です。”じじい”は、ひらがなです。カタカナではありません。宜しくお願いします。
2020/01/08 殿様商売
 だからNHKはダメなんだという意見が多い。この理由がわかっていないようだ。
 今日の予想天気で、どこの予報も大幅に気温が上がるというのが外れて、民放の午後の番組では、平謝りだったようだ。
 一方、7時のNHKニュースの天気予報では、その話題に全く触れてない。平野おばば気象予報士は、民放と同じような態度を取って欲しかった。 これだけ大幅に外れた場合に、詫びが無いのは放送局の報道責任を問われてもおかしくないのではないか。
 このあたりは、民放の謙虚な姿勢を見習うべきだ。
2020/01/07 裏営業
 運転免許を返納してから一か月余り、警察署が指定した期日になったので、運転経歴証明書を取りに行きました。 地方都市の警察署なのに、普通こんなにかかるかと、文句のひとつも言いたい所でしたが、そこは我慢しました。
 その際、返納者に対する支援措置一覧というのをもらいましたが、正直、魅力的なものは全くといってありません。 まあこんなもんだろうと高をくくっていたのだが、最後のページに自動車教習所一覧というのがあって、 入校者の割引と紹介者への謝礼というのがあります。これは意味不明です。免許を返納しているのだから、 本人は教習所へ行くはずは無く、紹介というのも何のことだか分からないので、電話して確認することにしました。
 以下、その報告です。
 ・まず、警察署に電話したら、各機関のそれぞれのサービスだから、分かりませんという回答
  →それはしょうがないとして、電話応対で、”うんうん”は非常に失礼だろう
 ・近くの自動車教習所に電話したら、以下のような仕組みだということ

  ※入校対象者は、当然ながら免許返納者のことではない。
  ※返納者が入校希望者を自動者教習所につれて行き、証明書を提示して紹介する。
  ※入校者5000円割引、紹介者へ謝礼(3000円のカード)が相場のようだ。

 私の住む千葉県では、一覧から見て相当数の自動車教習所がこのサービスを行っています。それなら、これに便乗しない手はありません。 免許返納者へ、裏営業を指南しようと思います。(これは冗談)
 というような訳なので、まず自動教習所へ行きたい人をネットで募って、自分は謝礼をもらい、本人から2000円キャッシュバックしてもらえば、 一人当たり5000円の儲けとなります。免許返納者の新たなビジネス開拓です。(悪行指南やってるじゃないか)
前のログを見る