任意のポケモンをゲットする(その3)

任意のポケモンゲット(実際には作成)する
 緑版と黄版しか無い場合、アーボをゲットできないので、その作成方法を提示しておきます。 元となるベースポケモンの理想は、2つとも属性が”どく”で、レア度255のポケモンですが、これはいないので、 ”ビードル”を使ってタイプ1を直し作成します。問題はアーボの中身のデータが以下なので、ちょっと面倒くさいです。

 外見と中身:108
 タイプ1:3(どく) →これは比較的簡単

準備
 ベースポケモン:ビードル
         ゲットしたらアーボという名前を付けておいてください
 次の条件を満たすポケモン:@技を3つ以上覚えていること
              A技回数が40以上ある技が3番目にあること
               重要: この技にポイントアップを一回使用しておきます
              B2番目の技は、技回数が少ないのがやりやすい
                →このポケモンのデータは狂うので、バグ技終了後逃がします

※バグ技を行う前の準備
 1匹目の40以上の技回数の技は、ポイントアップを1回使用すると、最大値が48になるので、3番目にしておきます。
 2匹目のポケモンは、ビードルにしておきます。
 念のため、3匹目以降はボックスに預けておきます。
 20以上の道具が必要なので、ポケモンセンターへ行きます。
 ポケモンを回復させますが、そのあと戦闘をくり返して1匹目の3番目の技回数44に減らしておきます。

※ここからバグ技(この先の作業を行う前にまずは絶対レポート)
 スタートボタンを押し、「どうぐ」のウィンドウを開く
    ↓
 道具の16番目(中身を替える為)にカーソルを合わせて、セレクトボタンを押す
    ↓
 ここで、道具の交換の準備状態になるが、Bボタンですべてキャンセルする
    ↓
 野生のポケモンとの戦闘に突入する
    ↓
 「たたかう」1匹目の3番目の技を選んでセレクトボタンを押す
  →この技はいったん別の技または技無し(−)になる場合が多いが問題無し
    ↓
 「にげる」で戦闘をやめる

ここで、1匹目の3番目の技は、変わってしまったと思います。(何になるかはわからない)
また1匹目の技の残り回数も変わります。

※バグ技を行う前の準備
 20以上の道具が必要なので、ポケモンセンターへ行きます。
 ポケモンを回復させますが、そのあと戦闘をくり返して1匹目の2番目の技回数に減らしておきます。

※ここからバグ技2回目
 パソコンで、「どうぐをひきだす」のウィンドウを開く
    ↓
 道具の21番目(タイプ1を替える為)にカーソルを合わせて、セレクトボタンを押す
    ↓
 ここで、道具の交換の準備状態になるが、Bボタンですべてキャンセルする
    ↓
 ポケモンセンターを出て、野生のポケモンとの戦闘に突入する
    ↓
 「たたかう」1匹目の2番目の技を選んでセレクトボタンを押す
  →この技はいったん別の技または技無し(−)になる場合が多いが問題無し
    ↓
 「にげる」で戦闘をやめる

 これで、ビードルの中身とタイプ1がアーボになりました。

 最後に育て屋に行きます。そしてビードルを預け、すぐに引き出します。これでアーボが完成です。
 調整用の1匹目のポケモンは逃がします。(ごくろうさまでした)

ポケモントップページへ  サイトトップページへ