プログラムとは
ここで言うプログラムとは、”計画”とか”策定”という意味で使用しています。
”Intel inside program”というのがあります。テレビ放映されているパソコンのCMで、富士通や
NECのCMなのに、なぜかインテルのCPU(今どき普通はMPUというが、じじい世代は今だに
CPUという)がしゃしゃり出てきます。
はじめは、PCメーカはなんてインテルに対してやさしいんだろうと思っていましたが、実は、Intel
自身がCM費用を一部負担していることがわかりました。
 →金額は、プロセッサの種類によっても違うようです
これが、いわゆる”Intel inside program”というものだそうです。

ところで、これに対して、ライバルのAMDの会長だかが、うちはそんなお金があったら、開発に
投資するよと言っていたそうな(名前はサンダースおじさんだったかなあ)。そこで、私も一句。
ipod? そんな高額なものを購入する金があったら、新しいCDをあと10枚買うね。
 →これって、句になっていない

ここでは、いろいろな私なりの無茶苦茶な”プログラム”を考えていきます。

結局は、上記はただのプログラムつながりのしょぼいネタということですね。


やぎじじいの戯言