CDリッピングソフトのインストール
音楽CDは、CD−DAフォーマットというもので、パソコンのディジタルデータとは少し違います。
従って、どんなソフトでリッピングしても、結果が全く変わらないということではありません。
まずは、この分野で定評あるCDリッピングソフトExact Audio Copyをインストールしましょう。
”Exact Audio Copy”で検索するとたくさんヒットしますので、ダウンロードして、インストールして
ください。最新版はV.0.99prebeta5のようです。(1.00で有償になるんでしょうか)
ここではインストールに関する説明は、面倒くさいので割愛します。(他のサイトを参照して下さい)
2011/01/04追記:
 2010年11月にV1.00が出ました。インストールしてみましたが、V0.99で設定した
 CD−R実験室で得たオフセット値(後述)が引き継がれません。既存ユーザーには非推奨です。

日本語化
このソフトは英語なので、生粋の日本人である私にとっては、使いにくくてしょうがありません。
でも、日本語化できるツールがありますので、日本語のパッチを当ててください。
話はそれますが、以前東南アジアに出張して成田に帰ってきたときに、つれの人間はパスポートを
出して顔パスでしたが、私は”今日はどこから来ましたか”と聞かれました。外見から偽造パスポート
で入国を企てようとしたと疑われたようです。でも私は生粋の日本人です。(吉兆の料理人ではない)
まだ、V1.00の日本語パッチは無いようですが、0.99版は入手できますので、私はこちらを
推奨します。日本語パッチは、入手して展開後得られたjapanese.txtをLanguageフォルダにコピーし、
EACオプションの言語選択を行ってください。
2011/05/26追記:
 V1.00の日本語パッチが出ました。詳しくは、MUSIC PC(後述)を参照して下さい。

設 定
インストール後、”EACオプション設定と、”ドライブオプション設定”を行う必要があります。
これも面倒くさいので割愛します。

というか、MUSIC PCというサイトがあるので、そちらを参照してください。
ここは、少々面倒だと思っても、基本なのでしっかりやっておきましょう。ただ設定の中には、あまり
重要でない項目もあります。まあ、その辺は適当にやっておきましょう。(それでいいんかい)
また、約1年前にこのサイトを立ち上げる時に、なかなか良い情報がなくて自分で情報提供しようと
思った経緯がありますが、最近は結構あるようです。ですが、今となっては競合するので、ご紹介は
控えさせていただきます。(セコ)
 →そんなサイトは、Exact Audio Copyで検索すると上位にきます

freedb&データベースオプション設定
ネット上から自動的に曲名などの情報を探してきて、ファイルに名前を付けるという便利なものらしい
ですが、クラシック音楽のCDリッピングではあまり必要ないと考えますので、私はこの設定を利用
しておりません。フォルダ名をアーティストと曲名にして、各曲は、”01”、”02”の名称のままです。
”01”から順番に再生されますし、トラックの曲名などの詳細については、CDを所有しているので
わかるということです。
(交響曲で、終楽章から始まって、第1楽章で終わる曲があったら教えてください)

その他
Exact Audio Copy で検索しても、なかなか見つからない情報があります。ここでは、以下のような
ちょっとマイナーな情報を掲載しています。
 ・トラック間のどこにギャップを入れるか
   前のトラックの最後か、それとも次のトラックの前に入れるべきか
   CUEシートに基づき分割するとき、ギャップ込みか訂正済みギャップ込みか
 ・CUEシートを簡単に編集する方法(所詮はチョイ楽レベルですが)
 ・同期エラーについて →FAQを参照
 ・最大何分までの時間の音楽CDが作成できるか →長時間CD作成を参照
 ・複数のCDの内容を分割や結合を行う →オリジナルCDを作成できます

トップページへ