WAVEファイル分割
クラシック音楽のCDは、単純にトラックで分割すると、曲が分断されることがあります。
よって、聴きやすいように、適当なところで分割する必要があります。
リッピングして、ちょうど良い具合にファイルを分割するには、CUEシートを利用します。
まず、画面の左側にある”WRI”ボタンを押します。
CDレイアウトエディタ画面が起動するので、”ファイル”−”CUEシートの読み込み”を行います。
ファイルは、WAVEファイル名と同じで拡張子が”.CUE”で作成されていますので、これを読み込みます。

CUEシートの編集例
”CUEシートについて”で示したものを例にします。まず、このCDを分析しましょう。

 トラック数:5
 トラック1
  INDEX 00 00:00:00
  INDEX 01 00:02:33
 トラック2
  INDEX 01 12:08:13
 トラック3
  INDEX 01 20:01:50
 トラック4
  INDEX 00 32:08:62
  INDEX 01 32:15:44
 トラック5
  INDEX 00 48:32:18
  INDEX 01 48:34:72

トラック2、3は、INDEX00がないので、トラック1に続いて連続で演奏されているということになります。
但し、INDEX00がなくてもトラックの冒頭に無音ギャップ部が存在しているものもあります。
上記の例の場合、一応INDEX情報にしたがって、

 トラック1(旧1−3をまとめる)
 トラック2(旧4)
 トラック3(旧5)


以上のように、編集したいと思います。
ここでは、バスや乗用車の出番はありません。(あまりに無駄なボケとツッコミはやめしょう)

そのためには、以下のようにCUEシートを編集します。

TRACK 01 AUDIO
  TITLE "Track01"
   PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 00 00:00:00
  INDEX 01 00:02:33
TRACK 02 AUDIO           取り消し線部を消去
  TITLE "Track02"
  PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 01 12:08::13
TRACK 03 AUDIO
  TITLE "Track03"
  PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 01 20:01:50
TRACK 0402 AUDIO
  TITLE "Track0402"          ここも一応直しておきましょうか 02
  PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 00 32:08:62
  INDEX 01 32:15:44
TRACK 0503 AUDIO
  TITLE "Track0503"          ここも一応直しておきましょうか 03
  PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 00 48:32:18
  INDEX 01 48:34:72

分割の実行
上記のように編集したら、いったんCUEシートを保存します。
次に”CUEシートに基づきWAVEファイルを分割”−”訂正済みギャップ込みで分割を行います。
WAVファイルCUEファイルを選択して実行すると、3つの分割されたWAVファイルができます。

PS
一応テキストファイル編集をちょっと便利にした”簡単CUE編集なるものを作成しました。
でも、こんなのはEAC上で出来た方が便利なので、どなたか英語が得意な方、作者にお願いしてください。


トップページへ