ごあいさつ
このたび、2008年ホームページを開設いたしました。
きっかけは”フジテレビ”です。(それは違います)
昔からクラシック音楽を聴くことが趣味でしたが、結婚&出産あたりから時間がとれなくなって
なかなか音楽を楽しむ機会がありませんでした。でも、最近は時間に余裕ができて再開しました。
 →というか、カミさんや子供に相手にされなくなって、単に暇になったということです。
ただし、昔住んでいた田舎の実家では、大音響で聴いていましたが、このような無謀なことは、
今住んでいる千葉という大都会(はあ?)ではできないのであきらめました。

サイト開設の目的
おもに、CDリッピングして、圧縮データをメモリプレーヤに落として、通勤途中に聴いております。
CDからクラシック音楽をリッピングする段階で、以下の問題にぶちあたり、それを解決した結果を
サイトで公開しようと思いました。
あとボケ防止です。(納得) →パソコンはボケ防止に良さそうです。
あと、できたらアフィリエイトですね。→これは、アクセス数が少なく無理でした

問 題
 @最近のCDは、やたら”トラック”を刻んでおり、単純にリッピングすると、曲が”ぶつぶつ”
  切れてしまうことがわかりました。CD登場の初期のものは、トラックの下にインデックスという
  ものがありましたが、結局全部トラックで済ますようになったんでしょうか。
   →初回盤グールドのゴルトベルク変奏曲は、1トラックでインデックスで区切っていました
 Aそりが大きくてポータブルCDプレーヤで再生すると、”かつかつ”音がするものがあったため、
  市販メディアを購入して、クローンCDを作成しようと思いましたが、”Nero”では失敗しました。
  ※79分超の長時間CDなのですが、最高速で読み書きしているためか、60分超で”ぷちぷち”と
   ”ぷっちょ”ノイズが入りました。
   情報では普通のソフトで十分という記事が多いのですが、長時間CDは状況が違うようです。

対 策
そこで、ネットで適当なソフトを探した結果、”Exact Audio Copy”というものに出会いました。
日本のフリーソフトでは、親しみやすい名前を付けますが、これは舶来品(死語)なので、そのもの
ずばりの名称であり、日本人ならば、”完璧まるまるコピる君”とかにするのでしょうね。
でもこのソフトは、使いこなすことが非常に難しいことがわかりました。
そこで、さらに本ソフトを使いこなすための努力が必要になりますが、ネット上に情報が意外と少なく、
見つかっても、正直言って、私のような年寄りには理解が難しかったです。しかし、ここをクリア
しないと上記の問題は解決できません。MUSIC PCというサイトが最適と思い、よ〜く読むことにしました。

2011/05/25:追記
MUSIC PCのページがリニューアルされていました。こちら

その後
ネタ不足に困っていたら、グーグルマップをカスタマイズできることがわかりました。
印刷しようと思ったら至極使いづらい。よってこれを改善する為のサイトを考えました。
さらにその後ストリートビューを用いたものなどいろいろ作製しましが、現在深刻なネタ切れ。

トップページへ