グーグル地図に円を描く

【仕 様】
・円をグーグルマップ上に描く(最大20個まで)ことができます。
・円をクリックすると、半径が表示されます。
 →円が交錯する場合、大きい半径のデータから順に入力して下さい
・中心マーカーをドラッグ移動すると、円も移動します。
・地図は、濃いめの設定を選択することができます。
・住所を入力すると、この地点と円との相対関係がわかります。

【使い方】
・はじめに描画する円の全体の設定を行ないます。
 →地図の濃さ、半径の単位、線の太さ、塗りつぶし、中心マーカーの有無
・地図上をクリック移動し、”マーカー地点を中心に記録”ボタンで登録します。
 →”地図記録”ボタンで、表示中の倍率や中心を次回起動時も維持します
 →”リセット”ボタンで、上記の地図記録を消去します
 →住所からも登録することが可能です
 →住所の記述があると、マーカーよりこちらを優先します
・円の半径と表示色を設定します。
 →半径は、”クリック地点通過円を設定”でも可能です
 →色の設定を行わない場合、”黒”になります
 →半径と色が全て同じ場合、一括登録が便利です
・すべて設定後、”作成”ボタンを押して下さい。
 →途中に未入力行が無いように、上の行から詰めて入力して下さい

【補 足】
・クリック地点通過設定は、グーグルの計算との違いがあり、誤差が生じます。
・グーグルのサービス利用が有料となり、一日のアクセス制限が有ります。
・作成した地図は、HTML形式で保存することができます。
 →ご自分で取得したGoogle maps APIキーをコードに記述する必要があります
同心円地図(中心が同じ複数の円)を作成する場合、こちらをご利用下さい。
グーグル地図印刷サイトでは、他にも挿入地図が作成可能です。
 →折れ線、多角形、テキスト、経路、部分地図、ストリートビュー

半径の単位  線の太さ  塗りつぶし  中心マーカー

半径km