グーグルマップのマーカープロット地図を作成

 ・エクセルの住所録データからマーカー地図を作成できます
 ・作成したデータはHTML形式で保存します
 ・マーカーをクリックすると住所と位置情報を表示します
 ・セレクトメニューを選択するとその地点へ地図が移動します
 ・マイマップ不使用でセキュリティ上及びトラブル少なく安心です

作成データの例(県庁所在地)
作成データの例(世界の国々)
作成データの例(1000箇所)地道に手入力してください


★エクセルのデータはCSV形式(カンマ区切り)で保存したものを使用★

 ※CSVのファイル形式は以下です。
 ※1行目はタイトル行としないで、必要な場所のデータのみにしてください。

  住所1 , 情報1−1 , 情報1−2
  住所2 , 情報2−1 , 情報2−2
  住所3 , 情報3−1 , 情報3−2

つまり、エクセルのA列に住所(必須)B列に情報1(必須、例えば名称等)
C列に情報2(任意、例えば電話番号等)を入力して、CSV形式で保存した
ファイルを用意してください。


※データの例A,B2列は必須、3列目C列は任意)
千葉県市川市八幡1-1-1市川市役所047-334-1111
千葉県船橋市湊町2-10-25船橋市役所047-436-2111
千葉県松戸市根本387-5松戸市役所047-366-1111

※エクセルのセルデータ内に改行があると変換できません。→CLEAN関数で処理要

※CSVはクオテーションで囲んでいると変換できません。

※基本的に最大200箇所ぐらいまでは正常に変換できます。
  それ以上の場合は、おそろしく時間がかかります。
  ジオコーディングリクエストの制限があるので、一度に大量のデータは変換できません。

注意
 ・ジオコーディング(データ取得)に失敗した地点があると、地図が表示されません。
  以下の対応が必要になります。 こちら手動で座標取得 して、次のように編集してください。
    @保存したHTMLファイルをメモ帳で開きます。
    A失敗した地点は、データが
null となっているはずなので確認してください。
    Bnullの部分に正しい
new google.maps.LatLng(緯度,経度); と記述してください。
 ・
ジオコーディングは、 1日の位置情報リクエストが2500回 までに制限されています。
 ・
地図が表示できない場合や文字化けする場合、メモ帳で開き UTF-8形式 で保存してみてください。
 ・
IE でうまく表示できない時は、 プロパティでブロックの解除 を行なってみてください。
 ・操作を途中で止める場合、ウィンドウを閉じるのではなく、
必ず中止ボタン で終了してください。
 ・こちらでは責任を負いかねますので、
個人情報の取り扱い にはくれぐれも注意をして下さい。

CSVファイル読み込み  


マーカーを変更することができます。ソース表示すると★マーカー選択★という行があるので、
URL部分を以下に変更してください。

http://maps.google.co.jp/mapfiles/ms/icons/green-dot.png
http://maps.google.co.jp/mapfiles/ms/icons/blue-dot.png
http://maps.google.co.jp/mapfiles/ms/icons/pink-dot.png
http://maps.google.co.jp/mapfiles/ms/icons/grn-pushpin.png
http://maps.google.co.jp/mapfiles/ms/icons/blue-pushpin.png
http://maps.google.co.jp/mapfiles/ms/icons/pink-pushpin.png

マーカーを分類別に色分けすることもできます。上記とは別データが必要になります。

 サンプル

作成は、こちら